忍者ブログ
音楽チャートの話題が中心?
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誠に申し訳ありませんが、6月28日付の分の「オリコンチャートを読む」の更新は明日以降にずれ込むことになってしまいました…。
暫しお待ちを…。




印は新作 (参考 : http://blog.oricon.co.jp/earo/archive/4059/0)


*1位 : 関ジャニ∞ 「Wonderful World!!」
*2位 : RADWIMPS 「マニフェスト」
*3位 : RADWIMPS 「携帯電話」
*4位 : DREAMS COME TRUE 「ねぇ」
*5位 : 渡り廊下走り隊 「青春のフラッグ」
*6位 : 稲葉浩志 「Okay」
*7位 : flumpool 「reboot~あきらめない詩~ / 流れ星」
*8位 : 木村カエラ 「Ring a Ding Dong」
*9位 : RIP SLYME 「マタ逢ウ日マデ2010~冨田流~」
10位 : AKB48 「ポニーテールとシュシュ」

  • 1位は関ジャニ∞で間違いなし。初動は25万~30万枚辺り?
  • 2作同時発売のRADWIMPSは2・3位と予想。2作の並びについては、YouTubeでの公式動画の再生数や通販サイトでの順位を見て判断。
  • 前作で初の首位獲得となった渡り廊下走り隊ですが、今回は5位以内で十分でしょう。AKB48本体との同時TOP10入りも有り得そうですが果たして…?
  • RIP SLYMEはインディーズ時代のシングル曲のリメイク。一応9位には入れてみたものの、ベスト盤の先行シングルでもあるので厳しいかも…?




PR
2010年6月28日付オリコンシングルチャートTOP10は以下のとおり。

*1位 : TOKIO 「-遥か-」
*2位 : Sound Horizon 『イドへ至る森へ至るイド』
*3位 : 久保田利伸 「LOVE RAIN ~恋の雨~」
*4位 : 木村カエラ 「Ring a Ding Dong」
*5位 : AKB48 「ポニーテールとシュシュ」
*6位 : 嵐 「Monster」
*7位 : KAT-TUN 「Going!」
*8位 : Dragon Ash 「AMBITIOUS」
*9位 : GIRL NEXT DOOR 「Freedom」
10位 : 彩冷える-ayabie- 「ドラマティック」

そして、予想との答え合わせは…

*1位 ○ TOKIO 「-遥か-」
*2位 ○ Sound Horizon 『イドへ至る森へ至るイド』

*3位 × GIRL NEXT DOOR 「Freedom」
*4位 ○ 木村カエラ 「Ring a Ding Dong」
*5位 × 久保田利伸 「LOVE RAIN ~恋の雨~」
*6位 ×(12位) Girls Dead Monster 「Little Braver」
*7位 × 彩冷える-ayabie- 「ドラマティック」
*8位 × 嵐 「Monster」
*9位 × Dragon Ash 「AMBITIOUS」

10位 ×(13位) Do As Infinity 『∞2』

  • 3曲的中。
  • 1・2位は的中しているものの、TOKIOのあのデイリー推移を知っているだけに全然嬉しくない…。シングル・アルバム通じての自己最高位こそ更新しているとはいえ、Sound Horizonはあまりにも気の毒。
  • 久保田利伸が14年ぶりのTOP3入り。やはり月9ドラマタイアップは強いですね。
  • KAT-TUNがいきなり復活していて驚きましたが、なんでも、この週発売のアルバムとの同時購入特典があったそうで…。全く知りませんでしたが、仮にそれを予想前に知っていたとしても、TOP10返り咲きまでは考えなかったかも。
  • GIRL NEXT DOORはまさかの初動1万枚割れ。エイベックス全社を挙げてのプッシュがすっかり落ち着いたためでしょうか。
  • ここまでの予想的中率は.308(262/850)。




週末の緊急キャンペーンといい、それに伴う急激なデイリー指数の上昇といい…。
ジャニーズ事務所というのは、本当になりふり構わずオリコン1位に拘るんですね。

TOKIOがSound Horizonに敗れるという展開がとにかく我慢ならなかったのかもしれませんが、何もそこまで必死にならなくても…。
チャート操作といわれても仕方ない、こういった対策は本当に見苦しいし腹立たしい…。




印は新作 (参考 : http://blog.oricon.co.jp/earo/archive/4040/0)


*1位 : 稲葉浩志 「Okay」
*2位 : w-inds. 「Addicted to love」
*3位 : flumpool 「reboot ~あきらめない詩~ / 流れ星」
*4位 : スピッツ 「つぐみ」
*5位 : ナイトメア 「a:FANTASIA」
*6位 : DEATH DEVIL 「LOVE」
*7位 : 腐男塾 「無敵! 夏休み」
*8位 : 木村カエラ 「Ring a Ding Dong」
*9位 : Sound Horizon 『イドへ至る森へ至るイド』
10位 : 平野綾 「Hysteric Barbie」

  • 1位は稲葉浩志で間違いなし。初動10万枚は堅いか?
  • 2位争いはw-inds.とflumpoolに絞られそう。




2010年6月21日付オリコンシングルチャートTOP10は以下のとおり。

*1位 : 木村カエラ 「Ring a Ding Dong」
*2位 : Girls Dead Monster 「Little Braver」
*3位 : モーニング娘。 「青春コレクション」
*4位 : VAMPS 「ANGEL TRIP」
*5位 : BIGBANG 「Tell Me Goodbye」
*6位 : アイドリング!!! 「目には青葉 山ホトトギス 初恋」
*7位 : UNICORN 「裸の太陽」
*8位 : ムック 「約束」
*9位 : AKB48 「ポニーテールとシュシュ」
10位 : 嵐 「Monster」

そして、予想との答え合わせは…

*1位 ○ 木村カエラ 「Ring a Ding Dong」
*2位 × UNICORN 「裸の太陽」
*3位 × VAMPS 「ANGEL TRIP」
*4位 × モーニング娘。 「青春コレクション」
*5位 × Girls Dead Monster 「Little Braver」

*6位 ×(11位) つるの剛士 「夏のわすれもの feat. 東京スカパラダイスオーケストラ / Love Letter」
*7位 ×(27位) ワールド8 (イタリア・ドイツ・日本・イギリス・フランス・アメリカ・ロシア・中国) 「WA! 輪!! ワールド音頭」

*8位 × BIGBANG 「Tell Me Goodbye」
*9位 ×(16位) YUI 「to Mother」
10位 × AKB48 「ポニーテールとシュシュ」

  • 1位のみ的中。
  • アイドリング!!!とムックは、この週のレベルではTOP10入りは難しいと思っていたのですが…。ムックはアニメタイアップ効果が大きかったのでしょうか?
  • キャラクターCDシリーズが好調だったヘタリア、劇場版主題歌でまさかの沈没。それにしても、ここまで低いというのは流石に考えられませんでした…。
  • ここまでの予想的中率は.308(259/840)。




更新が遅れている「オリコンチャートを読む」ですが、申し訳ありませんが、もう暫くお待ちくださいませ…。




印は新作 (参考 : http://blog.oricon.co.jp/earo/archive/4023/0)


*1位 : TOKIO 「-遥か-」
*2位 : Sound Horizon 『イドへ至る森へ至るイド』
*3位 : GIRL NEXT DOOR 「Freedom」
*4位 : 木村カエラ 「Ring a Ding Dong」
*5位 : 久保田利伸 「LOVE RAIN ~恋の雨~」
*6位 : Girls Dead Monster 「Little Braver」
*7位 : 彩冷える 「ドラマティック」
*8位 : 嵐 「Monster」
*9位 : Dragon Ash 「AMBITIOUS」
10位 : Do As Infinity 『∞2』

  • この週は、TOKIO、Sound Horizon、GIRL NEXT DOORといった辺りが首位を争うことになりそう。ただ、シングル首位の週間売上最低記録に近い数字になりそうな予感もありますが。
  • 久保田利伸の新曲は、木村拓哉主演の月9ドラマ主題歌ということなので、上位進出の可能性十分…?




今日発表のオリコンデイリーチャート(6月8日付シングル)。
個人的に一番意外だったのは、アイドリング!!!の新曲「目には青葉 山ホトトギス 初恋」が初登場2位だったこと。しかも初日推定売上は14510枚で、彼女達にしてはかなり高めの数字。
個人的には、6月21日付TOP10予想に彼女達を入れていなかっただけに驚きの出足。一体何があったのかわかりませんが、2日目以降の推移が気になるところです。

ちなみに、チャート上での扱いが注目されていた、EXILE『FANTASY』はアルバム扱い(初日推定売上111246枚で1位)。いくら“ダブルマキシシングル”と銘打っても、流石に8曲入りではこの措置もやむを得ないでしょうね。
もっとも、かつてのBEAT CRUSADERS「WINTERLONG」(※デイリー登場初日はアルバム扱いで、2日目からシングル扱いに変更)のように、明日以降扱いが変わる可能性も全く無いとはいえませんが。




2010年6月14日付オリコンシングルチャートTOP10は以下のとおり。

*1位 : YUI 「to Mother」
*2位 : シド 「レイン」
*3位 : AKB48 「ポニーテールとシュシュ」
*4位 : 放課後ティータイム 「ぴゅあぴゅあはーと」
*5位 : 嵐 「Monster」
*6位 : Lia / 多田葵 「My soul, Your Beats! / Brave Song」
*7位 : ヒルクライム 「ルーズリーフ」
*8位 : TUBE 「灼熱らぶ」
*9位 : XIAH junsu 『XIAH』
10位 : SCANDAL 「太陽と君が描くSTORY」

そして、予想との答え合わせは…

*1位 ○ YUI 「to Mother」
*2位 ○ シド 「レイン」

*3位 × 放課後ティータイム 「ぴゅあぴゅあはーと」
*4位 × AKB48 「ポニーテールとシュシュ」

*5位 ○ 嵐 「Monster」
*6位 ○ Lia / 多田葵 「My soul, Your Beats! / Brave Song」
*7位 ○ ヒルクライム 「ルーズリーフ」

*8位 × XIAH junsu 『XIAH』
*9位 ×(11位) ROOKiEZ is PUNK'D 「コンプリケイション」
10位 ×(12位) 西野カナ 「会いたくて 会いたくて」


  • 5曲的中。惜しくも3・4位が逆。
  • ROOKiEZ is PUNK'DはTOP10に僅かに及ばず。
  • TUBEとSCANDALをTOP10予想に入れなかったのは失敗でした…。
  • ここまでの予想的中率は.311(258/830)。






忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/24 あ]
[06/28 あ]
[06/21 ミネバ様某♪]
[05/11 柊朱雀]
[05/04 柊朱雀]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
辻啓太郎
性別:
男性
自己紹介:



バーコード
ブログ内検索
アクセス解析