忍者ブログ
音楽チャートの話題が中心?
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※[S]はシングル、[A]はアルバム。

※発売後2週間を経過した新譜から、順次消していきます。


[S] 水樹奈々「SCARLET KNIGHT」 (2011.4.13発売)
[S] 水樹奈々「POP MASTER」 (2011.4.13発売)
1年2ヶ月ぶりのシングルは、自身9年ぶりとなる2作同時発売。「SCARLET KNIGHT」はTVアニメ『DOG DAYS』オープニングテーマ、「POP MASTER」は日本テレビ系『第31回高校生クイズ』応援ソング。定価は各777円(税込)。

[S] 牧野由依「お願いジュンブライト(初回限定盤)(DVD付)」 (2011.4.27発売)
資生堂『エリクシールホワイト』CMソング。5ヶ月ぶりのシングル。CDのみの通常盤も同時発売。

[S] ユニコーン「デジタルスープ / ぶたぶた(初回限定盤)(DVD付)」 (2011.4.27発売)
10ヶ月ぶりのシングルは両A面で、2曲共に阿部義晴が作詞作曲を担当。「ぶたぶた」は映画『これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫』主題歌(※5月25日発売予定のアルバム『Z』未収録曲)。初回限定盤付属DVDには『MOVIE20「Uc Goes To Hollywood」』を収録。CDのみの通常盤も同時発売。

[A] GOING UNDER GROUND『稲川くん』 (2011.4.27発売)
2年1ヶ月ぶりのオリジナルアルバム(伊藤洋一脱退及びポニーキャニオン移籍後では初)。シングル「LISTEN TO THE STEREO!!」「LONG WAY TO GO」を含む全10曲。

[A] 相対性理論『正しい相対性理論』 (2011.4.27発売)
1年ぶりのアルバム。相対性理論の既存楽曲を大友良英、菊地成孔、CORNELIUS、坂本龍一、スチャダラパーら10組のアーティストが再構築した音源の他に、相対性理論のオリジナル新録曲3曲を収めた作品(全13曲収録)。

[S] のあのわ「Have a Good Day!」 (2011.5.11発売)
資生堂『アネッサ』CMソング。11ヶ月ぶりのシングル。定価は500円(税込)。

[S] Perfume「レーザービーム/微かなカオリ(初回限定盤)(DVD付)」 (2011.5.18発売)
半年ぶりのシングルは両A面。「レーザービーム」は『キリンチューハイ 氷結』CMソング。CDのみの通常盤も同時発売。

[S] やくしまるえつこ「ルル」 (2011.5.25発売)
TVアニメ『電波女と青春男』エンディングテーマ。半年ぶりのシングル。

[A] ユニコーン『Z(初回限定盤)(DVD付)』 (2011.5.25発売)
2年3ヶ月ぶりのオリジナルアルバム。シングル「裸の太陽」「デジタルスープ」など全14曲収録。CDのみの通常盤Blu-spec CD、限定生産の12インチアナログ盤も同時発売。

[A] 豊崎愛生『love your life,love my life(初回限定盤)(DVD付)』 (2011.6.1発売)
TVアニメ『けいおん!』の平沢唯役などで知られる声優で、スフィアのメンバーでもある豊崎愛生の1stソロアルバム。CDのみの通常盤も同時発売。





PR
23日に書いた記事「アニメ『Angel Beats!』の劇中バンド・Girls Dead Monsterのメンバーの名前の元ネタを推測」に、岩沢に関する文章を追記しました。
誰かに直接指摘される前に気付けてよかった…。



サカナクションが8月4日にシングル「アイデンティティ」を発売するとのこと(参照:ナタリー - サカナクション、初武道館ライブ&新曲リリース明らかに)。
彼らが1年に2枚シングルを出すのは初めてですね。
前作「アルクアラウンド」が非常に素晴らしかっただけに(僕の中では既に今年のNo.1ソング確定かも)、新曲にも大いに期待したいところです。



くるりの最新アルバム『僕の住んでいた街』が、オリコンデイリーチャートで4日連続首位獲得。シングルカップリング曲集でありながら、まさかここまで首位をキープし続けるとは思いませんでした。
しかし、4日間の推定売上の合計は14127枚。残り2日で少なくとも5873枚売れないと、アルバムチャート史上初の週間2万枚未満での首位獲得ということに。
また、仮に2万枚を越えたとしても、アルバムチャート首位の最低売上記録の更新は免れられそうにないという厳しい状況…。

くるりにとっては、シングル・アルバム通じて自身初の首位獲得の大チャンスなのですが、同時に史上最低売上での首位という不名誉なおまけがつきそうなのが何とも。
もっとも、発売元のビクターも、首位狙いでこの週に発売日を設定したわけではなく、たまたまこんな巡り合わせになっただけなのでしょうが…。



TVアニメ『Angel Beats!』の劇中バンド・Girls Dead Monster。
メンバー構成は以下のとおり。(今日調べて初めて知りました…)


ボーカル : 岩沢(初代。既に消滅) / ユイ(2代目)
ギター : ひさ子
ドラムス : 入江
ベース : 関根


アニメ本編を見たことがなくても(現に僕もちゃんと見たことがなかったりして…)、ある程度邦楽に詳しい方ならば、すぐにキャラクター名の元ネタを推測できたのではないでしょうか。

まず、ギターのひさ子。ひさ子という名の女性ギタリストといえば、元NUMBER GIRL、現bloodthirsty butchersの田渕ひさ子がまず思い浮かびますね。

続いて、ベースの関根とドラムスの入江。
関根姓の女性ベーシストといえば、Base Ball Bearの関根史織がいますね。
ドラムスの入江については、最初全然分からなかったのですが、どうやらJITTERIN'JINNのドラマー・入江美由紀が元ネタである模様。
更に、Wikipediaによると、『Angel Beats!』本編において、関根と入江は互いを「みゆきち」、「しおりん」と呼び合っているそうなので、この2人に関してはもう確定でしょう。

こうなると問題はボーカル。岩沢姓のボーカリストというと、ゆずの岩沢厚治しか思い浮かばないのですが…。ここだけ男性が元ネタだったりすると、個人的にしっくりこない感があるのですが、どうなんでしょうか。
それとユイは…。YUIだと流石にひねりが無さ過ぎ?




※追記(2010.5.29)
当ブログのリンク元(Googleなどの検索結果)を見ていて気付いたのですが、岩沢の元ネタは、どうやらフーバーオーバーの紅一点ボーカリスト・岩沢正美で確定のようです。

フーバーオーバーについては、以前にどこかで見たことのある名前のような気が…という程度の認識で、メンバー構成も全く知らなかったので、この記事の執筆当初に全く気付けなかったのも仕方ないかもしれません。

ただ、Wikipedia内の「Angel Beats!」のページには、岩沢について“下の名前は「まさみ」だが、漢字表記は不明。”という記述があるんですよね。
23日の時点でこれを読んでいながら、深く調べられなかった自分はまだまだだなあ…。




ハートを燃やして(だじゅうるさん)で紹介されていたCDTVアンケート「今年ブレイクすると思うアーティスト(2010年版)」に対抗して(?)、昨日発売の『オリ★スタ』2月1日号掲載の記事「ネクストブレイク ONLY STAR 2010」を採り上げます。

この「ネクストブレイク ONLY STAR 2010」は、『オリ★スタ』読者400人のアンケート結果を集計し、2010年にブレイクすると思う方々をランキング形式で発表したもの。アーティスト部門、女優部門、俳優部門、お笑い芸人部門の4部門がありましたが、ここではアーティスト部門のTOP10のみを紹介します。その顔触れはというと…

今日発表された、第60回NHK紅白歌合戦出場歌手。
とりあえず、ここでは初出場歌手についてのみ書きます。
(※出場歌手一覧はこちらを参照)


まずは紅組。初出場は2組。

  • 木村カエラ … 紅白には出ないタイプと思っていたので個人的には意外でしたが、「Butterfly」が配信で大ヒットしたので妥当なのかも。一方では、加藤和彦追悼枠という見方もあるようですが(※サディスティック・ミカ・バンドの再々結成の際に、彼女が3代目ボーカリストとして参加したため)。

  • 水樹奈々 … 今年は声優アーティストとして史上初のオリコン1位を獲得。更には『MUSIC JAPAN』でナレーターを担当したり、紅白デジタル応援隊にも就任するなどNHKへの貢献度が高かったので、こちらも妥当な所でしょう。
    ただ気になるのは、本人並びに楽曲の一般知名度があまり高くないことですが…。


紅組、初出場2組というのは少ないですね。少なくとも、「明日がくるなら」が大ヒットしたJUJU辺りは、選出されてもよかったのでは…。


続いて白組。初出場は6組。

  • … デビュー10周年の節目の年に、満を持しての初出場。むしろ今まで出ていなかったことの方が意外なくらいですが。今やすっかり国民的アイドルといっていい存在ですし、ジャニーズ枠に拘って出さないわけにもいかなかったのでしょう。彼らは今年も大ヒット連発でしたが、果たしてどの曲を歌うのでしょうか?

  • NYC boys … 長年にわたりSMAPとTOKIOの2枠で固定されていたジャニーズ枠が、遂に拡大。しかし嵐の出場は納得ですが、今年デビューの彼らまでもが出場するとは完全に予想外。持ち歌は「NYC」1曲のみ?

  • FUNKY MONKEY BABYS … 彼らの出場も意外。確かに今年はアルバムでオリコン1位を獲りましたし、先週発売された最新シングルも好調ですが…。

  • flumpool … バンドとしては珍しく、配信発でブレイクした彼らはデビュー2年目で初出場。今年はシングル2枚を出して共に上位に入りましたが、個人的には印象が薄い…。

  • 遊助 … 昨年は羞恥心のメンバーとして出場しましたが、ソロとしては今年が初出場。ヘキサゴンファミリーの中でも人気はダントツですし、シングルも軒並みヒットしたので文句なしでしょう。個人的には「ひまわり」を期待。

  • レミオロメン … エイベックスに移籍した今年はベスト盤が大ヒット。これを受けての出場と思われます。そうなると、「粉雪」を披露する可能性が高そうですね。
    個人的には好きなバンドなので出場は嬉しいですが、もっと早い段階で出場していてもよかったのでは…(2005年か2006年辺りに)。


紅組に比べると、白組は意外な選出が目立ったという印象ですね。

…それにしても日刊スポーツ、当ブログのこの記事でも触れた井上陽水出場のスクープは、案の定誤報だったわけですね。おかげで、今朝の本紙に載っていた嵐の紅白初出場の記事にまで疑いの目を向けてしまいましたよ…。



11月11日に発売された、GOING UNDER GROUNDのボーカリスト・松本素生のソロプロジェクトSxOxU(ソウ)の1stシングル「Funny Sunny Day」ですが、来月発売のミニアルバムからの先行シングルであるにもかかわらず、どうやらここ最近のGOING本体のシングルよりも好調に売れている様子。
やはり、人気アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』オープニングテーマというタイアップの効果が大きいのでしょう。個人的には、ちょっと複雑な心境だったりしますが…。


ナタリー - ゴーイング河野丈洋、クリスマスにソロ第1弾作品発表

先月には直木賞作家の角田光代との結婚を発表して話題となった、GOING UNDER GROUNDのドラマー・河野丈洋が、12月25日に初のソロアルバムを発売するとのこと。
しかし、通販サイトとライブ会場でしか買えないとは…。しかも「上尾市立南中学校校歌」というローカル過ぎる曲が収録されるというのがまた何とも。彼の出身校の校歌なのでしょうか?


ナタリー - メロン記念日ロック化計画、最終章でゴーイングとコラボ

まさかの組み合わせ。
メロン記念日のロック化計画シリーズは、過去4作のコラボ相手も意外な顔触れでしたが、個人的には今回が一番驚きだったかも。
過去のロック化計画の楽曲は未だに試聴すらしていないのですが、今回は一体どんな仕上がりになるのやら。正直な所、期待よりも不安の方が大きいですが…。
なお、CDは12月30日発売予定で、これまで同様タワーレコード限定販売とのこと。





忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/24 あ]
[06/28 あ]
[06/21 ミネバ様某♪]
[05/11 柊朱雀]
[05/04 柊朱雀]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
辻啓太郎
性別:
男性
自己紹介:



バーコード
ブログ内検索
アクセス解析