忍者ブログ
音楽チャートの話題が中心?
[217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※第1ラウンド(11月9日付オリコンDVDチャート)はこちらを、第2ラウンド(デイリー登場初日編)はこちらを参照


11月11日に発売された強力シングル2作品、、嵐「マイガール」[初回限定盤(DVD付)/通常盤]とEXILE「THE GENERATION ~ふたつの唇~」[DVD付/CDのみ]による頂上対決。両者の初登場週となった11月23日付オリコンシングルチャートにおける結果はというと…


嵐 : 431685枚
EXILE : 183550枚

嵐は、前作「Everything」の初動342070枚を9万枚近く上回る数字を記録し、今年度のシングル初動売上1~4位を独占。また、「マイガール」は初動だけで今年度の暫定年間4位にランクインとなったため、嵐は暫定年間TOP5圏内に4作ランクインという事態に(※このままTOP5に4作ランクインが確定すると、オリコン史上初の記録達成)。嵐以外で唯一TOP5に入っているのは、3位の秋元順子「愛のままで…」ですが、その秋元順子と「マイガール」の差は5万枚余りなので、今年度の残り4週分で追い抜くのは確実。よって、嵐は光GENJI以来21年ぶりの年間TOP3独占が濃厚ということに。

更に、嵐はアルバムチャートでの年間首位が濃厚で、DVD音楽チャートでの1・2位独占も濃厚。ここまで独り勝ち状態となると、もう凄過ぎるとしか言いようがないですね…。


一方のEXILEは、嵐の初日売上をやや上回る程度という大敗でしたが、それでも前作の初動を1万枚近く上回る数字を記録。ドラマ主題歌だったことや、(今作とは直接関係ないものの)天皇陛下御在位20年記念式典での奉祝歌披露が大きな話題になったこともこの結果に影響したのでしょう。12月2日発売予定のアルバム『愛すべき未来へ』からの先行シングルでなければ、もっと売れていたのかも…?

ところで『愛すべき未来へ』ですが、今年度の集計期間内ではラスト2週分(12月14日付・21日付)しか引っかからないものの、それでも年間TOP10入りの可能性は十分に考えられますね。現に昨年は、年度最終週のみのランクインだった『EXILE BALLAD BEST』が初動94万枚で年間TOP10入りを果たしましたし。



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/24 あ]
[06/28 あ]
[06/21 ミネバ様某♪]
[05/11 柊朱雀]
[05/04 柊朱雀]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
辻啓太郎
性別:
男性
自己紹介:



バーコード
ブログ内検索
アクセス解析