忍者ブログ
音楽チャートの話題が中心?
[196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年は何故か有名ミュージシャンの訃報が多いですが、今度は加藤和彦ですか…。しかも、自殺とは。
オリコンチャート史上初のミリオンセラー「帰ってきたヨッパライ」(ザ・フォーク・クルセダーズ、1967年)、合唱コンクールの定番にもなっている「あの素晴しい愛をもう一度」(加藤和彦と北山修、1971年)といった名曲を世に送り出すなど、日本のポピュラー音楽を語る上では欠かせない重要人物だけに、実にやりきれない…。




印は新作 (参考 : http://blog.oricon.co.jp/earo/archive/3457/0)


*1位 : AKB48 「RIVER」
*2位 : B'z 「MY LONELY TOWN」
*3位 : 平井堅 「僕は君に恋をする」
*4位 : AAA 「Hide-away」
*5位 : シェリル・ノーム starring May'n 「Pink Monsoon」
*6位 : 平沢憂(CV:米澤円) 『「けいおん!」イメージソング 平沢憂』
*7位 : 真鍋和(CV:藤東知夏) 『「けいおん!」イメージソング 真鍋和』
*8位 : ヒルクライム 「春夏秋冬」
*9位 : 新撰組リアン 「男道」
10位 : YUI 「It's all too much / Never say die」

  • 1位はAKB48と予想。前回はSMAPに敗れたものの、今回はそこまで強力なライバルがいないので、2位にダブルスコア以上の差をつけそう。
  • 平井堅は前作こそ不調でしたが、今回は映画主題歌かつ得意のバラード、ということで上位進出は必至? とはいえ、3位以内に入るかどうかは微妙ですが…。
  • 今回のAAAは、mu-mo限定盤を含めて14種販売だった前作ほど無茶な売り方ではないので(それでも3種販売ですが)、初動はやや大きめに下げそう。
  • 『けいおん!』の今回の2人は軽音部メンバーではないので、前回の3人の初動を下回るのは不可避でしょう。それでも、DEATH DEVIL(1.2万枚)以下にはならないと思いますが…(個人的には1.5万枚程度と予想)。
  • 『マクロスF』のシェリルは昨年並には売れないでしょうが(劇場版公開前ですし)、それでも『けいおん!』勢よりは上位に入りそう。
  • 8~10位は旧作にしましたが、場合によっては新作が入って来るかも?




PR

コメント
無題
『愛・おぼえていますか』の作曲も加藤さんでしたね。今年アルフィーの坂崎さんと一緒に出てたときは元気だったのに…。
今年は休止、逝去というニュースが本当に多いです。

AAAは今回Mステ出演まで決まったのでもしかすると一波来るかも?(ほぼ初のゴールデンですよね)

新撰組の2週目より松たか子や9nine、やくしまるえつこが来たりして。
【2009/10/19 01:09】 NAME[柊朱雀] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:無題
まだまだ現役感があっただけに、本当に突然でしたよね…。

AAAはどうなんでしょうね。Mステ出演となると、多少なりともプラス効果が出るでしょうけど。

個人的には、柊朱雀さんが挙げた3組よりも、西野カナが来る可能性の方が高そうな気がしています。
【2009/10/19 21:01】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
[音楽]アリプロ新曲順位を予想する
遊助(上地雄輔)の新曲「いちょう」を初めて聴いたとき、 これは「カノン」じゃないのか? と思ったわけです。 クラシックの。パッヘルベルのカノン。 クラシックに詳しいわけでもない私がなぜこれを知っているかというと、 お笑いコンビ「いつもここから」の「悲しいとき
WEBLINK[URL] 【2009/10/19 00:07】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/24 あ]
[06/28 あ]
[06/21 ミネバ様某♪]
[05/11 柊朱雀]
[05/04 柊朱雀]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
辻啓太郎
性別:
男性
自己紹介:



バーコード
ブログ内検索
アクセス解析