忍者ブログ
音楽チャートの話題が中心?
[166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々に大阪府立中央図書館に通い、過去のオリコン年鑑を調べていてふと思ったのですが、1987年8月31日付オリコンLP&TAPESチャートで石原裕次郎が記録したという13作同時TOP100入り(⇒参考記事)は、オリコンの内部の人もしくは当時の業界人以外では裏の取れない記録なのでは…。
何しろ、有料サービスのyou大樹ではLP及びカセットチャートのデータが公開されていない上、1987年度の週間チャートが掲載されている『オリコン年鑑1988年版』にはLP&TAPESチャートが載っておらず(カセットチャートも無い)、当該日付及びその前後のLPチャートTOP100での石原裕次郎は、5作同時ランクインが最多記録であることがわかったので…。




印は新作 (参考 : http://blog.oricon.co.jp/earo/archive/3365/0)


*1位 : ポルノグラフィティ 「この胸を、愛を射よ」
*2位 : 堂本剛 「RAIN」
*3位 : DREAMS COME TRUE feat. FUZZY CONTROL 「その先へ」
*4位 : B'z 「イチブトゼンブ / DIVE」
*5位 : SMAP 「そっと きゅっと / スーパースター★」
*6位 : THE ポッシボー 「Family~旅立ちの朝~」
*7位 : 日高愛(CV:戸松遥), 水谷絵理(CV:花澤香菜), 秋月涼(CV:三瓶由布子) 「THE IDOLM@STER DREAM SYMPHONY 00 "HELLO!!"」
*8位 : ゆず 「虹」
*9位 : 福原美穂 「LET IT OUT」
10位 : 小野大輔 「キンモクセイ」


  • 首位争いはポルノグラフィティと堂本剛の一騎討ちになりそう。この2組の直接対決は、チャートファンの間で物議を醸した2006年7月10日付以来で、いわば因縁の対決。前回はENDLICHERI☆ENDLICHERI名義の堂本剛が辛勝しましたが、果たして今回は…?
  • TOP10ボーダーが1万枚未満になりそうな予感がするので、これまでシングルTOP10入りの無いアイマス、福原美穂、小野大輔辺りにもチャンスがありそう。




PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[08/24 あ]
[06/28 あ]
[06/21 ミネバ様某♪]
[05/11 柊朱雀]
[05/04 柊朱雀]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
辻啓太郎
性別:
男性
自己紹介:



バーコード
ブログ内検索
アクセス解析