忍者ブログ
音楽チャートの話題が中心?
[185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月30日発売のヒルクライムの最新シングル「春夏秋冬」[DVD付初回限定盤/通常盤]が、オリコンデイリーチャートにおいて躍進中。初登場14位(9月29日付)の後、6位→4位→2位と日に日に上昇、勢いづいています。
CD発売の2週前に配信が開始された着うたフル版は、レコチョクのチャートにおいて、暫く首位を独走していたB'z「イチブトゼンブ」を蹴落として首位を獲得するなど絶好調(レコ協チャートでも初登場首位)。その勢いがCDにも波及しているようですが、最近は着うたで強くてもシングルCDの売上が伸びない楽曲も少なくないだけに、この躍進ぶりは予想外でした。
ひょっとしたら、今後ロングセラー化する可能性も…?




印は新作 (参考 : http://blog.oricon.co.jp/earo/archive/3427/0)


*1位 : YUI 「It's all too much / Never say die」
*2位 : ユニコーン 「半世紀少年」
*3位 : the GazettE 「BEFORE I DECAY」
*4位 : THE ALFEE 「夜明けを求めて」
*5位 : リュ・シウォン 「女夢 -Memu-」
*6位 : JEJUNG & YUCHUN (from 東方神起) 「COLORS~Melody and Harmony~ / Shelter」
*7位 : ヒルクライム 「春夏秋冬」
*8位 : ザ・クロマニヨンズ 「グリセリン・クイーン」
*9位 : いきものがかり 「YELL / じょいふる」
10位 : 柴田淳 「Love Letter」

  • 1位はYUIと予想。初動は前作より恐らく下げるでしょうが、特に問題ないはず。
  • 2位はユニコーンにしましたが、こちらも初動は前作より下げそう。今回は内輪ネタな曲ですし、復活の話題性も多少は薄れていると思われるので…。場合によっては、the GazettE(ガゼット)の方が上に来るかも…?
  • 久々の新曲となる柴田淳を10位に置きましたが、11月発売予定のアルバムからの先行シングルという点が不安…。




PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[08/24 あ]
[06/28 あ]
[06/21 ミネバ様某♪]
[05/11 柊朱雀]
[05/04 柊朱雀]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
辻啓太郎
性別:
男性
自己紹介:



バーコード
ブログ内検索
アクセス解析